ブランド

【葉巻ブランド紹介】ベガス・ロバイナ Vegas Robaina

ベガス・ロバイナの歴史

ベガス・ロバイナは、キューバのタバコ農家が生産した最高級のラッパーリーフを使用して作られた、著名な葉巻ブランドの一つです。その起源は、1997年にアレハンドロ・ロバイナ氏を通じて始まりました。彼は、ブエルタ・アバホ地帯のサン・ルイス地区にあるクチージャス・デ・バルバコアの農園で、1845年以来タバコを生産しているロバイナ家の一員です。

ロバイナ家は長年にわたり、クバ州で最も評価の高いタバコ農家の一つとして知られています。彼らは、厳選されたタバコの栽培において妥協を許さず、その結果、高品質なタバコを生産することができました。その優れたタバコは、ベガス・ロバイナの葉巻に使われています。

ベガス・ロバイナの葉巻は、厳密な品質管理を経て、手作業で作られています。そのため、常に高品質で一貫性があります。また、熟練したロールマスターによって丁寧に巻かれるため、美しい外観と素晴らしい風味が特徴です。

ベガス・ロバイナの葉巻は、本場キューバでも高い評価を得ています。その評判は世界中に広がり、現在では多くの愛好家に支持されています。ベガス・ロバイナの葉巻を試してみると、その高品質と素晴らしい風味に驚かされることでしょう。

ベガス・ロバイナの葉巻

ベガス・ロバイナは、その知識と技術によって今日のハバノスHabanosを作り上げた、すべてのタバコ栽培者に敬意を表しています。

5つのビトラはすべて、トータルメンテ ア マノ コン トリパ ラルガ-ロングフィラーを使用した完全ハンドメイドで作られています。